ルームクリーニング・特殊清掃・害虫駆除・消毒・消臭・脱臭はライフケア110番にお任せください。

ライフケア 110番 害虫駆除
  • ダニ・ハチ・ネズミ駆除

  • ダニ

    代替画像

    ダニ目に属するダニは、現在、世界で約1万種が記録されていますが、かなりの数の未確認種がいると言われています。
    ダニが住みやすい環境とは、人が住みやすい環境でもあります。
    ダニは、一般家庭をはじめとするホコリのたまりやすい場所、湿気の多い場所、風通しが悪く閉め切った部屋などに生息します。
    特に、畳・カーペット・布団等には多く生息します。
    また、ペットや害獣に寄生したダニが、人に移ることもあります。
    研究によれば、一匹のネズミに2500匹のイエダニが寄生していたこともあります。
    ダニは、人の皮膚を刺し、吸血し、皮膚炎や喘息などの各種アレルギー症状を引き起こすため、特にイエダニ・ツメダニ・ヒョウダニには注意が必要とされています。
    また、その身体は微小で肉眼では発見しづらく、通常の場合、被害にあうまでは気づかないことがほとんどです。 ダニが住みにくい環境づくりこそ、人に優しい駆除法です。
    全てのダニを撲滅することは不可能ですが、その発生をできるかぎり抑えることによってダニの被害を防ぐことは可能です。

  • シロアリ駆除

    ダニの駆除方法

    ダニの種類や生態を調べ、それに合わせた駆除法を選ぶ必要があります。
    まず、発生原因とダニの種類を確認して、駆除します。
    特に、不特定多数の人が出入りする公共施設や営業店舗などでは定期的な衛生消毒をお勧めします。
    主な駆除方法としては、下記があります。

    加熱処理
    例)高周波・マイクロ<波・熱湯

    乾燥処理
    例)天日干し・通気・乾燥機

    薬剤処理
    例)殺虫剤・消毒剤
    掃除
    例)掃除機・クリーニング

  • ハチ

    ハチ(蜂)駆除

    蜂は膜翅目に属しています。
    群れをつくって生活するハチの中には、人に危害を加える種類もいます。
    このうち毒針をもっていて人を刺すハチはスズメバチ、アシナガバチ、ミツバチ、アリガタバチです。
    この蜂によって、毎年、多くの死傷者がでています。
    刺されると激痛を伴って腫れ上がり、深刻なケースでは呼吸困難に陥ったり、ショック死したりする事があります。
    巣は天井裏・軒下・樹・土中等に作られますが、身の周りにハチが目についたり近くに巣を発見したりしたら、早急に駆除する必要があります。
    また、刺されてしまった場合は、まず針を除去し、患部を冷やし、急いで専門医に診てもらって下さい。

  • シロアリ駆除

    ハチの駆除

    ハチの駆除は危険度が高い作業となりますので、専門家に依頼することをお勧めします。安易に考えて手を出し、重大な被害に遭ってしまうケースも少なくありません。
    また、刺されたら直ちに医師の診察を受けて下さい。
    当社では、ハチの種類と生態を観察し、それに合った専用装備を使って確実に巣を撤去します。

  • ネズミ

    ネズミ(鼠)駆除

    ネズミは人家や倉庫・物置をはじめ色々な場所に生息しています。
    その繁殖力は強く、近年では農村部より都市部での被害が目立ってくるようになっており、特に、野外に餌がなくなる11月~12月に多くなります。
    ネズミの存在に気づくきっかけは、天井裏や壁の中からの物音や、台所や物置に黒い糞がある場合が多いようです。
    ネズミは、人間生活の身近に潜んでいる野生動物の代表格であり、その生活特性の多くは人間と共通しています。
    人家に住み着くネズミは人間に依存して生活しているので、それだけで人間の影響を受けやすいと言えます。 ネズミの被害は、衛生面を筆頭に精神的・経済的ダメージにまで及び、快適な生活を妨げる一因になっています。

    特に、建物や人口が密集する都市部では、ネズミによってばらまかれる細菌・ウィルスが多くの人々の健康を脅かす可能性があります。
    また、ネズミが齧った電線が地域社会に混乱をもたらすといったような大問題も起こっています。
    快適な住宅環境が拡充されている陰で、多くの人々が集まり生活するところや下水の中などに、多数のネズミが生息しています。
    そのような場所で建物の新築・改装工事や取り壊しなどが行われると、ネズミは近隣周辺に退避し、下水溝などを進んで別の住宅に侵入します。
    さらに、その発生を放置すれば被害は近隣集周辺に及び、地域全体に悪影響を与えることにもなりかねません。 人家の台所や飲食店の厨房など、食品を扱うところは最もネズミが発生しやすい場所です。食器や食品に菌が付着するばかりでなく、料理や飲み物を通じて、ネズミの糞や毛が口に入ってしまう可能性も充分あります。 また、ネズミの糞や食い荒らした食品からはダニが発生することもあります。 飲食店でお客様にネズミを発見された場合、その場での騒動・事故におさまらずお店全体のイメージダウン・売上ダウンにもつながるリスクはあります。

  • シロアリ駆除

    ネズミ駆除

    ネズミはその種類に応じて特有の生態・習性を持っています。
    しかも、賢い動物のため被害を防ぐのは簡単ではありません。
    根本的に駆除するには、生息するネズミの生態・習性と建物の構造を調べ、状況に合う駆除方法を選択することが重用です。
    まずは、ネズミは進入しそうな場所を塞ぎ、ネズミの餌となる食料の保管に気を付けることが重要です。
    具体的な駆除作業としては、現場の状況に合わせて下記の駆除方法を組み合わせます。

    「捕獲」
    罠を使って捕獲→例)ネズミの通り道に粘着剤設置。

    「駆除」
    毒エサを使って駆除→例)天井裏・壁の隙間・床下など、人が入りにくい所に設置。

    「忌避」
    防鼠用忌避剤を使って防御→例)侵入口を塞ぐ前にネズミを追い出す。

    「防鼠工事」
    侵入口を塞ぐ→例)防鼠用建材でネズミの侵入口を遮断。

  • ゴキブリ駆除
  • シロアリ駆除
24時間受付 365日対応
  • メールフォームはこちらから